栄養価

マカと相性の良い成分とは

マカには豊富な栄養素がたっぷりと詰まっています。
それらをより身体に吸収して、効率よく利用したいものです。
マカにたっぷりと含まれたアミノ酸は単体では疲れを取るのに役立ってくれます。

またビタミンCと一緒に摂るとコラーゲンに変化し、身体の中で作られることが少なくなり、ハリを失っていた肌に弾力を取り戻します。
またマカは精力剤としての効果が期待されており、そのために亜鉛と一緒に摂ることでその効果が上がるとも言われています。
他にも冷え症に効くマカをアルコールと飲むことによって、その相乗効果により温かく感じる時間が長くなり血行がよくなります。
ただし飲みすぎることはよくありませんのであくまでほどほどにしてください。

マカがホルモン分泌を助長することや、安定させてくれる働きがある寝る前が一番いいとされています。
マカが入った寝酒を少量飲むことで熟睡もできやすくなり、身体の疲れをとることもできます。
また少し変わったところでいうならば「トンカットアリ」というハーブがマカとの相性が最高であると言われています。

トンカットアリはホルモンバランスを改善する効果に期待されますが、その他の栄養成分はあまり含んでいないのでいません。
そのため栄養素に塊ともいってもいいマカと共に飲むことで、足りない物を補い合うことで単体で摂取するよりも高い効果が期待出来るのです。
お勧めの飲み方はマカ100%とトンカットアリ100%のサプリメントを両方接種する方法なのだとされています。

マカは単体でも十分に栄養があり、逆に栄養不足になりがちが食卓に添えることで栄養バランスを摂るのだとも言われているほどです。
しかし食べ物には相乗効果があり、たくさんの栄養を持っているからこそ組み合わせによっては抜きんでて吸収することができるのです。
自分がどのような目的でマカを飲むのかということを考え、助けになる食品と合わせて摂ることによって、マカの栄養をさらに効率よく摂りましょう。
また、マカを摂った後には有酸素運動がおすすめだそうです。詳しくはhttp://www.hwi.org/makaw.html

Copyright(C) 2013 体に欠かせない栄養素 All Rights Reserved.